HKS F-CON V(銀)で遊ぶ

注意

この情報群についての(株)HKSへの問い合わせを一切禁止する。
ec2-54-224-76-150.compute-1.amazonaws.com , 26819th 2002/10/25 UPDATED

履歴
2002/8/5   本体入手
2002/8/8   解析開始
2002/10/25 潜伏(爆)

  1. 初見
  2. オークションにて16bitハーネス込みで ¥15,000にてGET。

     CPUはシーメンスの SAB88C166-5Mで、欧州車に付いてる BOSCHや SIEMENSのユニットと同系列のマイコンである。 内部20MHz動作、@50nsインストラクションなので、 PowerFCよりは単純に2割は高速である。

    本体基板
    CPU基板
    前面コネクタ


  3. コネクタ・ピン配置


  4. 通信プロトコル
  5.  8bitノンパリティ 38,400bpsの非同期通信で、固定長フレームである。
    フレーム先頭コード 0x01以外はASCIIコードで、アドレス6文字、データ32文字、チェックサム2文字の合計40バイトである。


E-mail [羈]筝罩c蕁喝婚眼膊宴箙吾菴篋篋障主鎧<若腟吟翫障
-- LINK FREE --
 
HOME LAST