Keywords: PIC TWS FD3S Reminder

ec2-54-161-3-96.compute-1.amazonaws.com , 29872nd 2003/01/14 UPDATED

ライトリマインダと遅断パワーウィンドウ

Copyright(C)2003 H.Kashima

03/01/13初版

  1. 純正リマインダ
  2.  初期型のFDには、エンジンを切った後数十秒間はパワーウィンドウの操作ができる仕掛けや、シートベルトを付けていないと警告音が鳴る機能があったようなのだが、最終型のFDにおいてはそれらの機能は削除されてしまっている。 キーリマインダとライトリマインダの音色が同じなのは頂けない。 キーリマインダは常習性があるためライトリマインダの警報感が薄れてしまうからである。
    これらの処理は、アクセルペダルの根元あたりに付いているTWSユニットNo.2という黒い箱で行われている。 残念ながらシートベルト関係の信号は配線ごと削除されているので復活は容易ではないが、実はそれ以外の機能はTWSユニット内のマイコンのプログラムが変更されているだけで、ちょちょいとではないが、なんとか復活できそうである。


    TWSユニットの中身

    TWSユニットNo.2の回路図

     内蔵ブザーは自己発振しないスピーカーで、レブアラームとリマインダ音はマイコンが発振させている。 オートマのリバース音は、「ポーン」音をディスクリートで発音させている。
    マイコン uPD7554を PICに置き換えて、まともなリマインダ動作をするように作り替えてしまえばよい。


E-mail [羈]筝罩c蕁喝婚眼膊宴箙吾菴篋篋障主鎧<若腟吟翫障
-- LINK FREE --
 
HOME LAST