2018年7月1日(日) かしまの分解天国 (Zeroplus パルス幅トリガアダプタ LAP-PWTM)

・Zeroplus LAP-PWTM パルス幅トリガアダプタ

秋月とかで売ってる格安ロジアナ LAP-Cのオプションで、設定したパルス幅に入ると
トリガがかかるようになる外付けアダプタである。 14,000円もする。

CPLD(Lattice LC4256V)でパルス幅カウントしてトリガ立てるようになってるだけ
なんだろうが、これがまた非常に使えねー仕様で、83msまで設定できます、はここまでは
良いのだが、機能を有効にすると、ロジアナ本体のサンプリングレートが強制的に
100MHz固定になってしまう。 こんなのアリか?

このZeroplusって会社のロジアナ、出てから 7~8年経つと思うんだが、未だにPCのソフトの
作り込みがカッチリしてない。 16ch 32kメモリの 1万円台のやつならともかく、
2メガメモリのやつが 20万とかしているのはなんだかやるせない感じだわ。



絶対位置 1059 -> 最初

日記トップに戻る