2019年10月7日(月) かしまの分解天国 (Huidu HD-D15 RGBドットマトリクスLEDコントローラ)

・Huidu HD-D15 RGBドットマトリクスLEDコントローラ 5,676円

要はパチンコ屋の看板とかにある LEDディスプレイ用のコントローラー。
20ピンのコネクタは HUB75Eという 6チャネルのSPIで、この手のドット表示器の
既成規格(?)らしい。
Huiduのコントローラー基板は他にもバリエーションがあるがこの D15型は
640x64(高スキャン時縦128)ドットが最大のタイプだ。

U2	メインSoC	Rockchip	PX30		ARM A35 1.2GHz 4コア
U4 フラッシュROM Samsung KLM4G1FETE 4GB eMMC
U3 RAM NANya NT5CB128M16IP 128MB DDR3
U5 有線NIC SMSC LAN8720A 10/100M Ethernet
U1 電源 Rockchip RK809-1 PMIC
U112 電源FET Vishay Si4953 Dual Pch MOSFET
U9 RTC AnalogTek AT85163T RTC(NXP PCF8563)

HUB75制御FPGA Anlogic EG4A20 2万ゲート
VRAM Elite M12L128168A 16MB SDRAM

HUB75の信号出すのに FPGA使うのはLEDの輝度制御するのにSPI経由でPWM点灯させるため。
ちなみに、mini PCIeのところに WiFiかセルラーモデムのカードが搭載できるらしい。
ネットの写真を見ると純正基板には RTL8188が貼り付いているように見える。
同じ RTL8188な WiFiカードなら認識するかもだし、USB WiFiドングルもひょっとしたら使えるかも。

絶対位置 1075 -> 最初

日記トップに戻る