2019年11月14日(木) かしまの分解天国 (アンテナアナライザ MiNi 1300)

・アンテナアナライザ MiNi 1300 (20,333円)

元は EU1KYという人が作った FAA-450というアナライザで、STの STM32-F7評価ボードに
高周波フロントエンドを付けて動作する製作品らしい。 フロントエンド基板のみとかでも
部品で流通していたりする。 MiNi 1300(600もある)は、大陸の人がこいつを金属ケースに
ぶっ込んで完成品として売っているもんだ。

サポートサイトが無いので使い方とかファームのupとかどうやって良いのかイマイチではある。
手持ちのクリスタルフィルタを繋げて測定してみたが、何となくの測定値は得られるみたい。



絶対位置 1079 -> 最初

日記トップに戻る