ぼやき言の部屋

ec2-54-83-119-159.compute-1.amazonaws.com , 235053rd


2022年1月6日(木) 本日のデバッグ遊び

・MPLAB XC8 v2.35 所要時間 30分


2021年12月14日(火) 本日のデバッグ遊び

・MPLAB XC32 v4.00 所要時間 1時間


2021年11月16日(火) 小型 7セグ電圧計(秋月版)

チップ直の電圧レンジがどれくらいなのか、ネットを調べても誰も紹介して
いない風なので、自分で調べてみた。

献体は緑色タイプなのだが、ネットで見る基板とは別バージョンのようだ。
使っているマイコンのピン配置は同じだが、分圧抵抗の値が違い
電圧レンジが多少異なっているように見える。

この緑色バージョンの場合は、0~2v入力で 0~29.9の表示レンジである。


2021年11月9日(火) 小型 7セグ電圧計

ちょっとした数値表示に使えるのでは?と思って調べてみた。

Amazonとかで @250円くらいで売っている 2線式 (電源電圧=表示値)のと
3線式 (電源と測定入力が別)のやつ。

秋月で売っている 2線式のは途中で表示レンジが変わって数字がリニアではない
みたいなので、分圧抵抗やオフセットを変更して mV表示とかの応用が利かない。

2線式の方は VR上側の S4とマークしてあるダイオードを除去し、アノード側の
パッドに測定信号、カソード側に電源を接続すると3線化ができる。
分圧後の電圧と表示は手元の個体では 3.25v入力で 39.9表示で 0.1単位あたり 8mV程度。

16ピンの MCUはどちらものっぺらぼうで型番不明だが、電源ピンの位置や VREFピンあたりから
それっぽいのを探ってみたがちょっと判らなかった。中華製の野良マイコンって
感じだ。 ピンコンパチがあればさらにイタズラできるかと思ったが、もう作り直した方が早い。
3線式は J1のジャンパを短絡すると2線化する。フルスケール"99.9"表示での
分圧後電圧はおおよそ 1.97vなので、0.1単位あたり 1.97mvとなる。


[2線式] V20D-2P-1.1


[3線式] V32D-T2

日付順 1 - 4


E-mail [注意]不適正な題名は即座ゴミ箱、名前を名乗らぬ者への返事はしない事があります。フリー系メールからは自動的に拒絶する場合があります。
-- LINK FREE --
 
HOME LAST