パナソニック3DOのコントロールパッドの解析

ec2-54-81-166-154.compute-1.amazonaws.com , 16823rd 1997/03/19 UPDATED


---- 無保証 ----

  1. ピンアサイン(D-SUB9P)

  2. 信号名説明
    1GND
    2Vcc(5V)
    3Audio.1(1v-pp)ヘッドホン(o)
    4Audio.2(1v-pp)ヘッドホン(o)
    5Vcc(5V)
    6P/Sシフト/ロード(o)
    7CLOCK(125KHz)シフトクロック(o)
    8GND
    9DATAボタンデータ(i)

    ↑↑何じゃこりゃ??

  3. 通信フォーマット

  4. 同期式シリアル通信である。 継続するコントローラーがある場合は、 そのまま1Pデータの直後に付加すればよい。 本体は、1バイト目 d0, d1 の 0を検出すると継続するコントローラがあると判断する。

    クロックは、立ち下がりでシフトし、データロードは Hiにてロード, Lo にてシフトモードとなる。

    データ内訳(シフト方向 →, 押下 = Hi)
    データ位置d7d6d5d4d3d2d1d0
    1バイト目
    2バイト目

    ↑↑何じゃこりゃ??

  5. タイミングチャート

  6. コントローラ等価回路

  7. スーパースト2X(TESTED!)

E-mail [注意]不適正な題名は即座ゴミ箱、名前を名乗らぬ者への返事はしない事があります。フリー系メールからは自動的に拒絶する場合があります。
-- LINK FREE --
 
HOME LAST